介護プロフェッショナルキャリア段位制度

介護プロフェッショナル
キャリア段位制度
Facebookページ
事業所・施設用
【アセッサー講習申込時専用】
事業所・施設マイページログイン
ID:
Password:
アセッサー講習
令和3年度 アセッサー講習のご案内

 

< アセッサー講習の概要 >

本講習は介護プロフェッショナルキャリア段位制度における評価基準を活用し、事業所・施設等で介護職員の実践スキルを評価するアセッサー(評価者)を養成する講習となります。
本講習で養成するアセッサーの役割として、

① 介護の実践スキルを公正に評価し、その評価の根拠を第三者に証明すること

② 「できていない」と評価した実践スキルに対するOJTを実施し、レベルに応じた介護を
   実践できる介護職員となるよう資質向上をはかること
があり、レベル認定取得※を希望する介護職員に対し、該当レベルに相当するまで評価・OJTを通じてスキルアップの支援を行う方として養成を行います。 講習修了後、1年以内にレベル認定者の輩出を行って下さい。


※ 介護職員がレベル認定を取得するためには・・・
  レベルに応じた介護を実践できるという根拠として、アセッサーによる証明(評価の根拠を記載した期末評価票)等を事務局へ
  提出し、レベル認定委員会の審議を経る必要があります。

講習要項
アセッサー講習のお申込にあたっては、必ずこちらの「アセッサー講習要項」をご確認下さい。
受講要件
以下の1~5のいずれかの要件を満たす方に受講いただけます。

1 介護キャリア段位制度レベル4以上の者
2 介護福祉士として3年以上実務に従事した経験があり、かつ、介護福祉士実習指導者講習会を修了した者(介護福祉士養成実習施設実習指導者Ⅱの要件を満たす者)
3 実技試験に係る介護福祉士試験委員の要件に該当している者。具体的には、以下のいずれかに該当する者
介護福祉士、保健師、助産師又は看護師の資格を得た後10 年以上実務に従事した経験等を有する者
介護福祉士養成施設等(社会福祉士及び介護福祉士法第39 条第1号から第3号までに規定する学校又は養成施設)において介護の領域の科目を5年以上教授又は指導した経験を有する者
4 介護福祉士、保健師、助産師又は看護師の資格を得た後5年以上実務に従事した経験等を有し、介護技術講習指導者養成講習を修了した者(介護技術講習指導者の指導者の要件を満たす者)
5 サービス提供責任者、主任等(チームやユニットを管理・運営し、部下に対して指導・助言を行う役職に就いている者)又は介護部門のリーダー(課長(係長)、フロアリーダー等)
※アセッサー講習は介護キャリア段位制度の「レベル4」相当の介護の実践スキルをお持ちの方を前提としていますので、 上記2~5の受講要件でお申込される方は、できるだけ早期に受講者ご本人が「レベル4」認定を取得するようにして 下さい(要件2~5は当面の間の暫定的な要件となっています)。
受講に係る費用

23,230円(税込)

(内訳)

・受講料        20,350円(税込)

・講習指定テキスト代  2,750円(税込)

・払込取扱手数料    130円(税込)

※ アセッサー講習受講申し込みの成立(受講費用お支払い)後は、キャンセル及び返金についてはお受けできませんので予めご同意いただいた上で、お申し込みください。
講習内容
アセッサー講習はeラーニングにて実施します。インターネットに接続できる一定のパソコン等の環境があれば、ご自宅・介護事業所・施設内等で受講が完結しますので、安心してお申込・ご受講いただけます。

<講習内容・受講期間(予定)>
アセッサー講習 第1期 第2期
申込受付期間 8月6日(金)~8月26日(木) 10月5日(火)~10月29日(金)
受講期間 8月下旬〜10月下旬 11月下旬~2月下旬
【講習概要】
 (1)テキスト学習 8月下旬~ 11月下旬~
 (2)eラーニング 9月7日(火)~10月12日(火) 12月7日(火)~1月27日(木)
 (3)トライアル評価 9月7日(火)~10月12日(火) 12月7日(火)~1月27日(木)
 (4)確認テスト 10月14日(木)・15日(金) 2月1日(火)・2日(水)
 (5)合否通知 10月22日(金) 2月10日(木)
※(4)確認テストは2日間の内、いずれか1日のみを受験
(eラーニング上で実施します。実施時間や受験方法などの詳細は受講申込後にご案内します。)
※ 第2期受講の方の学習用テキストは11月18日(木)にご登録の事業所住所宛に郵送予定です。
(11月14日(日)までに受講料のお支払いを完了されている方が対象です。お早目のお支払い手続をお願いします)

必須環境
以下が利用可能なパソコン(ウィンドウズパソコンを強く推奨)
・パソコン(Windows8.1,10) 詳細はこちら
・インターネット(光回線推奨)
・Microsoft Excel
・音声の再生(スピーカー・イヤフォン等)
・プリンター(資料印刷時に使用)
修了要件
次の全てを満たした方に講習修了証を交付致します。
 ①所定の期日までにeラーニングのすべてのカリキュラムを受講修了していること。
 ②所定の期日までにトライアル評価を実施し、レポートのファイル提出を終えていること。
 ③確認テストを受験し合格していること。
講習お申込み

インターネットによる申込

   

(10月5日(火)より10月29日(金)まで本ページ下部の事業所・施設マイページからお申込みいただけます。)

※ 学習用テキストの送付は受講料お支払い後となりますので、早めのお手続きをお願い致します。


受講申し込み手順書  
受講申し込み
事業所・施設の登録が
お済みでない方はこちら
事業所・施設の登録が
されているかわからない方はこちら
事業所・施設の登録が
お済みの方はこちら
事業所・施設用
事業所・施設マイページログイン
ID:
Password:
修了証発行までの流れ
「テキスト」学習
eラーニング受講前に講習テキストをお読みいただき事前学習を行っていただきます。
eラーニング受講
講師によるオンライン講義を受講いただきます。また、eラーニングで、キャリア段位制度、評価項目、評価方法について、学習していただきます。受講期間内であれば、いつでも繰り返し学習することができます。
トライアル評価課題実施
eラーニング受講と並行して、ご所属の事業所・施設の介護職員の方を対象にトライアル評価を実施いただき、介護スキル評価について学習していただきます。
確認テスト
学習した事項の理解度を確認するテストをeラーニング上で受験いただきます。
修了証発行(※1)
合格
(※1)
次のすべてを満たした方に
講習修了証を交付致します。
・eラーニング修了
・トライアル課題提出
・確認テスト合格


【都道府県別 受講料等の補助金情報】(令和3年9月現在)

青森県 アセッサー講習受講支援事業
群馬県 令和3年度評価者(アセッサー)講習受講者支援事業
千葉県 令和3年度千葉県介護人材確保対策事業費補助金
東京都  介護職員キャリアパス導入促進事業
新潟県 令和3年度処遇改善アップグレード支援事業
岐阜県 令和3年度介護キャリア段位普及促進事業
愛知県 研修受講支援事業
兵庫県 介護キャリア段位制度の普及促進事業
岡山市 岡山市介護プロフェッショナルキャリア段位制度評価者講習支援補助金
広島市 ひろしま介護マイスター
香川県 アセッサー講習受講支援事業
長崎県 介護事業所研修体制構築支援事業(アセッサー講習受講料補助)
鹿児島県 アセッサー講習費用助成事業
キャリア段位制度の評価基準
キャリア段位制度の評価基準

一般社団法人シルバーサービス振興会 Copyright (C) Elderly Service Providers Association. All Rights Reserved.