介護プロフェッショナルキャリア段位制度

介護プロフェッショナル
キャリア段位制度
Facebookページ
事業所・施設用
事業所・施設マイページログイン
ID:
Password:
アセッサー講習
平成30年度 アセッサー講習のご案内

 介護プロフェッショナルキャリア段位制度は、食事介助・排泄介助といった基本介護技術をはじめ、感染症対策、地域包括ケアシステムへの取組など、介護職員の実践スキルを評価するとともに、実践スキルとして「できない」と評価されたことを確実に「できる」ようになるよう、OJTツールとして活用していただき、介護職員の更なる資質向上を図っていただくことを目指しています。
(平成29年度アセッサー受講者アンケートにて、98.4%の方が介護キャリア段位制度はOJTツールとして活用できると回答(n=3,530))

 本講習は、介護事業所・施設におけるリーダー・指導者のかた向けに、介護事業所・施設においてアセッサーとしてどのように評価を行い、OJTを通じてどのように人材育成を行っていくべきかを学んでいただける講習となっており、既にアセッサー講習の修了者は過去6年間の累計で20,161名と、全国各地の多くの方々に受講修了いただき、好評いただいております。
(平成29年度アセッサー受講者アンケートにて、96.0%の方が講習受講は有意義であったと回答(n=3,489))

※ アセッサーとは:事業所・施設等において、国で定めた評価基準に基づき、介護技術の評価・OJTを通じて、介護職員が「できていないこと」を「できる」ようになるまで「育成・指導」を行う役割を担う者。

【都道府県別、受講料等の補助金情報(平成30年10月4日時点)】

今年度においても以下の都道府県・自治体において、講習受講料に関する助成、あるいは取り組みに関する助成があります。
都道府県・自治体から助成に関する発表があり次第、こちらに随時掲載してまいります。
各助成等につきましては、該当の都道府県・自治体へお問い合わせください。

【青森県】 アセッサー講習受講支援事業
【福島県】 多様な人材層に対する介護人材キャリアアップ研修支援事業
【栃木県】 介護キャリア段位アセッサー育成事業費補助金
【群馬県】 評価者(アセッサー)講習受講料支援
【東京都】 東京都介護職員キャリアパス導入促進事業
【新潟県】 処遇改善アップグレード支援事業
【富山県】 評価者(アセッサー)講習の受講支援
【長野県】 キャリア段位制度アセッサー講習受講支援事業
【岐阜県】 介護キャリア段位普及促進事業
【愛知県】 愛知県地域医療介護総合確保基金事業(アセッサー講習受講料補助)
【兵庫県】 介護キャリア段位制度の普及促進事業
【奈良県】 介護キャリア段位普及促進事業
【鳥取県】 アセッサー講習受講支援事業
【岡山県】 アセッサー講習費用及びレベル認定申請手数料助成事業
【岡山市】 岡山市評価者(アセッサー)講習受講料支援補助金
【広島県】 介護プロフェッショナルキャリア段位制度補助事業
【広島市】 介護マイスター養成支援事業
【香川県】 アセッサー講習受講支援事業
【長崎県】 介護事業所研修体制構築支援事業(アセッサー講習受講料補助)
【鹿児島県】 アセッサー講習費用助成事業
【沖縄県】 介護キャリア段位制度導入支援事業
受講者募集
講習申し込み受付期間

平成31年度アセッサー講習の申込については、詳細が決まり次第こちらに掲載させていただきます。

アセッサー講習申し込み

平成31年度アセッサー講習の申込については、詳細が決まり次第こちらに掲載させていただきます。

アセッサー講習内容

平成31年度アセッサー講習の申込については、詳細が決まり次第こちらに掲載させていただきます。

アセッサー講習受講に係る費用

受講に係る費用 22,810円(税込)
(指定講習テキスト、eラーニング受講、トライアル課題、集合講習すべてを含む)

(内訳)

・受講料        19,980円(税込)

・講習指定テキスト代  2,700円(税込)

・払込取扱手数料    130円(税込)

※ テキスト内容に変更もあり、既受講者の方々などから新年度版テキストの購入
  希望が多く寄せられており、今年度より出版物(書籍)となっています。
  アセッサー講習お申込みの方には講習割引価格となっています。

アセッサー講習修了証発行までの流れ
「テキスト」学習
eラーニング受講前に講習テキストをお読みいただき事前学習を行っていただきます。
eラーニング受講
eラーニングでアセッサー基礎学習を行っていただきます。受講期間内であればいつでも繰り返し受講することができます。
トライアル内部評価課題実施
アセッサーとなった後に実施いただく内部評価について、トライアルとして課題実施いただきます。集合講習でその課題を使って演習を行います。
集合講習
講師によるアセッサー講習となります。講習の中で確認テストを実施します。
再テスト
eラーニングによる再テストを行います(合格するまで何度でも受講可能)
修了証発行
(※1)
合格

合格点に達しなかった場合
(※1)
修了証発行条件としまして、
集合講習前日までに
・eラーニング修了
・トライアル提出
していることを条件とします。
アセッサー講習受講要件
 アセッサー講習を受講できるのは、次のいずれかの要件を満たした方です。

1 介護キャリア段位制度レベル4以上の者
2 介護福祉士として3年以上実務に従事した経験があり、かつ、介護福祉士実習指導者講習会を修了した者(介護福祉士養成実習施設実習指導者Ⅱの要件を満たす者)
3 実技試験に係る介護福祉士試験委員の要件に該当している者。具体的には、以下のいずれかに該当する者。
介護福祉士、保健師、助産師又は看護師の資格を得た後10 年以上実務に従事した経験等を有する者
介護福祉士養成施設等(社会福祉士及び介護福祉士法第39 条第1号から第3号までに規定する学校又は養成施設)において介護の領域の科目を5年以上教授又は指導した経験を有する者
4 介護福祉士、保健師、助産師又は看護師の資格を得た後5年以上実務に従事した経験等を有し、介護技術講習指導者養成講習を修了した者(介護技術講習指導者の指導者の要件を満たす者)
5 サービス提供責任者、主任等(チームやユニットを管理・運営し、部下に対して指導・助言を行う役職に就いている者)又は介護部門のリーダー(課長(係長)、フロアリーダー等)
アセッサー講習要項

平成31年度アセッサー講習の申込については、詳細が決まり次第こちらに掲載させていただきます。

過去のアセッサー集合講習の様子
キャリア段位制度の評価基準
キャリア段位制度の評価基準

一般社団法人シルバーサービス振興会 Copyright (C) Elderly Service Providers Association. All Rights Reserved.